カロリミットのお茶について

美味しいものが食べたいが、体重も気になる、そんな方に人気の機能性表示食品カロリミットですが、実はお茶バージョンも販売されており、注目を集めています。

カロリミットのお茶バージョンは、トウモロコシ原料の食物繊維である難消化性デキストリンが配合されたペットボトル飲料です。

難消化性デキストリンは、整腸作用や食事から摂取した糖や脂肪の吸収を抑える働きがあるといわれており、食後の血糖値が気になるという方にも、要注目の成分だといえます。

通常、食事に含まれている糖質や脂肪は、体内で消化され、血管に吸収されますが、難消化性デキストリンと一緒に食事を摂取すると、その吸収スピードが穏やかになります。

難消化性デキストリンの配合された飲料は、糖や脂肪の急激な吸収を抑制することができるため、お食事を健康的にサポートしてくれるのです。

カロリミットのお茶の成分や効果

カロリミットのお茶バージョンには、ハトムギや緑茶、ほうじ茶など厳選された5種類の茶葉が使用されており、飲みやすく美味しいと評判になっています。

さらに、カロリミットのサプリメント成分である桑の葉、ブラックジンジャーなども配合され、身体の内側から、健やかさをサポートしてくれます。

糖質や脂肪分が気になるが、油分の多い洋食や中華、揚げ物などを美味しく食べたい、そんな方にぴったりな飲料だといえるでしょう。

ダイエットや健康管理には、食生活を整えることが大切ですが、たとえばパーティーに招かれた時、勧められた食事を断るのは、至難の業でしょう。

また、毎日節制ばかりが続いていると、ストレスが溜まりやすくなり、結果として不健康な生活を招いてしまいがちです。

毎日のお食事をもっと楽しく、健康的にしたい、そんな場合にはカロリミットのお茶バージョンを愛飲して、糖と脂肪の吸収を、コントロールしてみましょう。

美味しいお茶を飲みながら、健康管理ができる、それがカロリミットお茶バージョンの大きな魅力だといえそうです。

Comments are Disabled